Call of Venture ベンチャーの呼び声

スタートアップ企業で働く1人の若者。テック系スタートアップブログ。

【メディア運営者必見】記事でつかうオリジナル画像を超手軽に作るノウハウを完全無料で公開します

記事の内容にそった、オリジナルの画像があったほうがUXがよい。

と、メディア運営者ならだれしも思っているんじゃないでしょうか。

 

SEOとはUXであるという観点に立つと、画像で視覚的にわかるほうが直感的で、明らかにUXが優れています。

 

しかし現実には、

  • デザイナーを別途雇わないとできない=単価が高くなってしまう。
  • 発注のオペレーションをできる人がいない。
  • コスト面や生産本数の観点から、どうしてもテキスト >>>> オリジナル画像 の優先順位になってしまう。

などの課題をかかえていると思います。

f:id:callofventure:20170718130720p:plain

 

しかし本当は、オリジナル画像があったほうが良い。というのは心の底ではわかっているとおもうんです。

 

例えばアプリマーケティング研究所をご存知でしょうか。アプリマーケティング研究所では、各センテンスをオリジナル画像でグラフィカルにまとめており、非常に見やすいんですよね。

appmarketinglabo.net

アプリマーケティング研究所はイラストもオリジナルで作成しており、かなり力を入れて画像を制作していることが伺えます。

ここまでやるとかなりハイコストになってしまうので、本記事ではもっと手軽に70点を取りに行くことを目指します。

 

たとえばこういう感じのやつ。

 

f:id:callofventure:20170718123315p:plain

こういうのとか

f:id:callofventure:20170718124357p:plain

こういうのとか。

f:id:callofventure:20170718122010p:plain

こういうのです。すいません最後ふざけました。

 

さて具体的な制作ノウハウに入る前に、全体の指針を説明させて下さい。

そのほうが、なぜこういう仕組みなのかが分かりやすくなると思います。

 

指針というのは、要は「こういうことに配慮してこのメソッドを組み上げました」というものですね。

 

指針

今回紹介する方法は、メディア企業に記事生産の仕組みとして組みこめることを前提にしています。

さらにそのうえで、次の条件をみたすように研究した結果行き着いたものです。

  • ブラウザで動く画像編集ソフトを使う。ソフトウェアのインストールが不要。
  • 作ったものをクラウドで管理できる。
  • 画像のバージョンが管理できる。
  • 画像の再編集が可能。
  • 誰でもカンタンに作れる。覚えることが少ない。

これら5点は満たしています。そんなわけでよくあるWebメディア企業で導入しやすいようになっています。

 

どうですか?もしこの時点で「良さそうじゃねぇか!」とおもって頂けたなら、この先もぜひ読んでみて下さい。きっと気に入っていただけると思います。

 

【本編】オリジナル画像制作ノウハウの全て

さてここからはいよいよ制作ノウハウの説明に入っていきたいと思います。

 

まずは使用する画像編集サービスから紹介します。

 

今回の主役、Googleスライド』です。

www.google.com

 

Googleスライドを中心に制作体制を作ることで、だいたいいい感じに回ります。

 

他に必要なものは、

  • フリーの画像素材
  • Googleドライブ

ぐらいじゃないでしょうか。使い方を含めて把握しておくとより捗るかと思います。

 

Googleスライドは、機能の少ないオンラインのPowerPointです。

画像やテキストを適当に並べればそれっぽい画像を作ることが出来ます。

 

吹き出しや図形も必要最低限はそろっているので、あとはフリー素材の画像を持ってきて並べるだけでオリジナル画像を作ることが出来ます。

冒頭でもお見せしたこちらの画像を例にとって説明しましょう。

f:id:callofventure:20170718130720p:plain

  1. まず、背景に四角い図形をもってきて、オレンジに塗りつぶします。
  2. その上に白い丸の図形を重ねます。
  3. なやんでる男性の素材を配置
  4. Googleスライド備え付けの吹き出し図形を3つ配置。変形、コメント入れ、枠線を太く、塗りつぶしを白に設定。
  5. 図のタイトルをテキストで入力

たった5分でハイ、完成。カンタンですね。

これをスクリーンショットし、記事に貼り付けたらおしまいです。

 

 

大枠はこれだけなんですが、もうちょっと細かいはなしをあれこれしていきますね。

もっとGoogleスライドのステキ機能を知りたい方や、クオリティを高めるTipsに興味がある方はぜひ読んでみて下さい。

 

勝手にバージョン管理してくれる。

Googleドキュメントやスプレッドシートもそうなんですが、変更履歴は全てGoogleが保存してくれています。

過去に戻りたいときはここを押すと全履歴を参照でき、好きなタイミングに戻れます。

f:id:callofventure:20170718140452p:plain

 

記事ごとにオリジナル画像を管理できる

記事ごとにスライドのファイルを分けましょう。すると記事 対 スライドファイルが対応するので、あとあと楽になります。

たとえば、記事をリライトする際に、画像にも少し手を加えたい、といったシチュエーションで、参照しやすくて便利ですね。

f:id:callofventure:20170718140543p:plain

 

 

使うのがかんたん

 

ツールボックスを見てもらえばわかると思うんですが、本家PowerPointよりかなり機能が削られていて、シンプルになっています。他のGoogleのサービスともほぼ共通なので、スプレッドシートやドキュメントを使ったことのある方ならかなりカンタンに使いこなせると思います。

f:id:callofventure:20170718142547p:plain

最低限使える上で、とりわけ覚えたほうが良さそうなことは、

  • アイテムの表示順序入替え
  • 枠線の太さ、塗りつぶし。またこれらの色を透明にすること。
  • 特殊図形の変形。吹き出しの > を上下左右につけ替えられる。
  • 画像の切り抜き。いらない箇所を削れる。図形にそって切り抜ける。
  • 画像URLから画像を挿入できる
  • 図形の中に直接テキストを打てる
  • キャンバスの大きさを変更できる。

ぐらいでしょうか。この辺覚えとけばかなり捗ると思います。

 

クオリティをあげるためのTips

普通に作っていると、フォントやカラーパレットの色のせいでどうしてもチープになりがちなんですよね。なのでいろいろ駆使してかっこよくしていきたいです。

 

Tips1 テキストボックスを画像で用紙する。

黒板やノートの画像を用意しておき、そのうえに画像を載せるだけでかなりかっこよくなります。

f:id:callofventure:20170718142551p:plain

また、いろんな画像で使いまわすことで、サイトとしての統一感も生まれますよね。

 

Tips2 テキストを画像として貼り付ける

Googleスライドではフォントが限られているし、文字への修飾もあまりできません。

なので文字をリッチにするために、外部から画像でもってくるというのはありです。

f:id:callofventure:20170718122010p:plain

こういうのですね。しかしこれには2つの問題があり、その場での再編集が不可能であるということと、あとから見たときにどうやって作ったのかがわからないということです。僕はあとから作り直しやすいように、Web上にあるジェネレーターサービスで作ることと、どのジェネレーターを使ったのか、スライドのメモ欄に書くということで対策をしています。

f:id:callofventure:20170718144154p:plain

自分のサイトに合った、オシャレなジェネレーターを探してください。

 

 

 

おわりに

この仕組みも完璧ではないので、次のようなデメリットがあります。

  • フォントを追加できないので既存のフォントしか使えない。
  • 書き出すとフォント設定が全て無視され、Arialになる。
  • かっこよくするにはデザインセンスが要る(さすがにね)

 

これは70点を目指すノウハウなので、ダサさには目をつぶっています。

とはいえ、デザイナーがしっかり先導してガイドラインを作れば、ある程度まではおしゃれに作れるようになると思います。そういう意味では拡張性も担保されているかなと思います。

 

この仕組みを使えば、少なくともだいぶ外注しやすいと思うんですよね。

内容指定はラフ画でもいいし、テキストで説明してもいい、H3ごとに内容をまとめた画像を作って下さい、など、どのレベルでも、一応発注自体は成り立つと思います。あとは求めるクオリティとコストとの相談ですね。

 

そんなこんなで、オリジナル画像を作るノウハウ、いかがでしたでしょうか。

メディアはどこも量産重視で中身はゴミ記事だなんだ言われてますが、裏を返せば一本一本のクオリティがあがっていけばほんとにみんなハッピーになれるということなんですよね。わかりやすいサイトが世に増えたらいいなぁと思います。

 

頑張ろうWEBメディア人!

これであなたも朝方マチガイなし!生活リズム改善施策集。

朝方になる方法は以前にも記事を書いたのですが、こちらを朝昼夜のTODOに落としたものになります。

一発で朝方になれる!睡眠学的に正しいやり方を解説します。 - Call of Venture ベンチャーの呼び声

本記事ではコアな法則にはあまり、触れないので先に読むと良いかも。

 

夜→朝→日中 の順になります。

 

夜うてる施策

大きく分けて、深部体温を下げる施策、リズムを整える施策、眠気を増やす施策の3種があります。

  1. 21時までに食事を終える。
  2. 寝る1時間前までに風呂を上がる。
  3. 運動しない。
  4. シャワーで足首を温める。
  5. 電気を15分前に消し、暗闇で過ごす。
  6. 寝所で、光が目に直接入らないようにする
  7. 寝る前に明日起きる時間を強く意識する。また起きるという強い意志を持つ。

 

夜施策の解説

  1. 夕食→朝食の間を一定時間あけることで、朝食時間を朝とするリズムができる。
  2. 寝るまでに深部体温を下げるため
  3. 同上
  4. 同上。深部体温は手足から逃げていくため、足の血行を良くすると効果的。
  5. 眠気物質メラトニンの増加施策。暗闇で増え、光で減る。
  6. 同上。
  7. これにより起床時刻にむけて体がスタンバイしてくれる。コルチゾールという物質の分泌を促す。

 

朝うてる施策

  1. 眼球に直に日光を入れる(1分間)
  2. (夕食を21時までに食べた場合)起きてすぐなんか食べる
  3. シャワー浴びる

 

朝施策の解説

  1. クソ強力。眠気物質メラトニンが消し飛ぶ。ポイントは直で入れるということ。1分耐えるとめちゃくちゃ気持ちよくなってくる。また、蛍光灯でも代用できるが、至近距離で10分必要。
  2. 夜施策No1を受けている。
  3. 言わずもがな。

 

日中うてる施策

  1. 寝ない。寝るなら浅く5分以内。
  2. 15時以降カフェインをとらない。
  3. 寝所で作業しない。

 

日中施策の解説

  1. 起きた時間が長いほど、次の入眠がスムーズ。日中しっかり寝てしまうとリセットされる。
  2. 寝るまでにカフェインの効果を0にするため。
  3. 寝所=眠気 の条件付けを行うため。

 

 

スタートアッパー向け自炊飯のすすめ

時間という有限のリソース。大事ですよね(小並感)。

 

この頃よく自炊をするのですが、外食やコンビニに出るより、自炊の方が時短かつ低コストなのでは。と思ったのでご紹介。

 

時間コストの低さ、(栄養バランスを含む)継続性の高さにフォーカスしてます。

 

 

マンションの一室でやってるような小規模スタートアップには実践的だとおもいます。

 

カップ麺ばかりでは栄養がまずいですしね、、。

 

具体的なアプローチ

米食を中心とした自炊です。

 

朝に米を炊き、毎食一合ずつ食べます。(重要。朝炊いたら一日中手間がかからないのがキモ。毎食ジャーが空になって炊き直しでは意味がない

 

おかずは下記。

 

  • 味噌汁(レトルト。野菜多め)
  • 海苔
  • 漬物
  • しらす
  • バター(醤油とご飯にかける)

※2017/05/23現在の僕の実例。おかずは任意で横展開してください。

 

ごはん味噌汁はレギュラーで、ご飯の共は適当にローテしていくイメージ。海苔や漬物やしらすは、かさが小さいため大量に保管可能かつ減りが遅いのが気に入っています。

 

米食自炊は早い

全体的な時間コストの低さにメリットを感じています。

ジャーを開けてお椀に盛ったらすぐ食える。

 

先の夕食を計測したところ、着席→洗い物がおわるまで、11分でした。やはり早い。

 

外食や中食と比するとかなり時短になるんじゃないでしょうか。

最寄りの店舗まで歩くのにも、財布持って建物出てなんやかやしてる間に片道5分はかかるし、外食なら注文してから出てくるまでも10分は待ちます。これがなくなる。

 

逆に自炊で増えるコストは、「洗米」と「洗い物」です。洗米は5分程度(1日一回のみ)、洗い物は毎食後2分程度でしょう。

 

 

栄養面からのオピニオン

食事内容が代わり映えしないので、品目数不足の懸念があります。ので日に一度はマルチビタミン剤を摂取して対策しています。

品目数においてフル外食に勝るのはまあ困難です。

 

とくに野菜不足が懸念されるので、野菜がゴロッと入っている味噌汁を選んでいます。野菜に関してはおかず次第かなと思います。

 

魚はしらすがありますが、肉がとりづらいのは課題としてあります。

 

 

それでも当然ですがカップ麺食べるよりはだいぶ栄養が豊富かなと。

 

あとロカボには逆行します。いまのとこらそんなに眠くなってはいませんが、、、。

 

ありそうなQA

Q レンチン飯ではだめなのか?

A いいけど、炊いた方が圧倒的に美味。よって炊飯推奨です。レンチンって長期だと飽きませんか?

 

Q カップ麺の方がスピーディでは?

A それはそうだと思います。時間の面で張り合えるのはカップ麺大量買い置きくらいですね。毎食コンビニ行くんだったら米食のほうが早そう。

①栄養面で優っている

②おかずチェンジで横展開できる

の2点により長期継続可能性が高いことを考慮すると米食に軍配との考え。

 

Q 洗い物めんどい!

A これは先入観すね。油物を食うわけでもないので、水でサッとすすぐ程度でいいんですよ。すすいで伏せて終わり。

 

Q 洗米めんどい!

A これも先入観すね。水入れてグルグルして捨ててを3回やるだけです。毎回しっかり水切らなくていいんすよ。次水入れたら薄まるんで。

めんどいのは水の計量。

 

Q 炊けた米が硬いor柔らかい!

A 水量の改善を回してください。スタートアップでしょ。

 

Q 会社で実践する時の懸念点は?

A 人数が多いと正直運用しづらいということ。

あくまで朝炊いたら1日食えるのが良さ。3人で1つのジャーに群がって毎食空にしちゃう、みたいな運用だと崩壊すると思います。なぜなら日に三度炊飯アクションを起こさねばならず、炊き忘れた場合40分待ちぼうけ。こうなると継続しない。朝炊くというワンアクションのみで継続する形をとりたい。

多人数運用案として有効そうなのは炊飯器のスケールアップ。3合炊きからスモールスタートしてみて良さそうだったら業務用炊飯器でも買ってくださいな。

 

おわりに

これ書いてる時間で6食は食えたな、、、。

いまさらながらペコッターめちゃくちゃ良いが、将来が不安

めっちゃいいんですが、マネタイズ下手くそか!頑張れ!という内容です。

 

ぺこったーとは

チャットでお店選びから予約までサポートしてくれるアプリ、ぺこったー。

結構前から使ってるんですが体験としてめちゃくちゃよいです。自分でやる場合、店選びって比較検討項目が多くて、意外と大変なんですよね。予算、場所、距離、人数、料理、店の雰囲気、閉店時間、食べログ点数気にして、レビュー読んで、3つくらい候補出して、電話かけて、、、めんどいっす。

 

ぺこったーは、下記のような感じでざっくり投げると有望な候補を3件くらい返してくれます。

 

f:id:callofventure:20170522230603j:image

 

しっかり条件指定してもちゃんと返ってきます。 

f:id:callofventure:20170522230705j:image

渋谷駅の東側がいい!とかも対応できます。強い。

 

お店選びの段階では、公式BOTと一般ユーザーが半々くらいでアンサー返してくれます。一般ユーザーにはマナーモチベーションが付与されている模様。

基本的に爆即レスなのもいいですよね。だいたい食べログ3点以上の店が返ってきます。

 

お店が決まったら、ぺこちゃん(ぺこったー公式キャラ)との1on1チャットで予約依頼をすると、電話代行してくれます。これまた最高ですよね。電話とかしたくないし。

 

文章で魅力を伝えるのは限界があるので、是非一度試して見てください。

 

何が心配か

ぺこったーは、購買の意思決定の直前にあるサービスです。

CVの手前を取りにってるので、最終的に広告媒体としてめちゃくちゃ価値があるとおもいます。同様に購買の直前にあるサービスとしては、価格コムがありますよね。

価格コムが儲かってるのは、価格コムが購買の意思決定を助けて、価格コムでモノが売れるからだと思います。

同様にぺこったーは、飲食店選びの意思決定を助けるというかほぼ丸ごと代行しており、丸ごと代行という性質上うまくすればめちゃくちゃ送客できるはずです。(まあそのうまくするのがむずいんですが)

 

というので、ぺこったーはすごい儲かるポテンシャルありそうですよね。ですが心配なのは、ぺこったーの運営、そのことに気づいてなさそうなマネタイズ手段とってきおるんですよね。(何様発言すいません)

なんか予約まで終わった後に、600円くらいの投げ銭課金させようとして来るんですよ。いや買わないでしょそんなん。せめて月額。

 

すでに体験としてめちゃくちゃ良いし、ユーザー規模取りに行って、ゴリゴリアドテク朝まで送客パリナイするのが良さそうと思います。超ハードですけどね!頑張れぺこ!

 

おわりに

すごいお前どこから物言ってんの感はんぱないエントリになってしまいました。視点がジュラフ。五体投地土下座。

機械学習やらないとやべぇ(ポエム)

やべぇっす。

機械学習インパクトは、インターネットと同じくらいは有るだろうなと思っています。なのでやらないとまずい。

 

僕は大学2年からプログラミングを始めたんですが、なぜ始めたかというと「人間が100時間かかることを1分でできる」からなんですよね。100時間かかる単純作業が30行ぐらいのコードぶんまわしたらおわっちゃう。この事実にハッとしました。スクリプト書ける人と書けない人の生産性って1億倍ひらきうるんですよ。テクノロジーすげえ!って素直に思いました。単純作業はもう人間がやってる場合じゃねぇ!って。

それでK社行って、PHP覚えたんですよね。

 

そして今度は機械学習なんですが、コイツは人智を超えた最適化ができる。最適化ができるというか、答えをだせるというべきか。まずここに衝撃を受けました。人類の歴史でずっと「センス」と呼ばれていたモノをすくい取って、むしろ人間より遥かにうまくやるんですよ。ずっとこれは人間にしかアンサーできねぇと思ってたのに頑張ったら出来ましたみたいな。なにそれすげぇ~。

 

よく言われることとして、「テクノロジーが仕事を奪う」という話があると思うんですが、これって事業やっていくという目線で見ると、生産性にハンパない開きができるってことなんですよ。自社で人力100人でやってることをテクノロジー企業が1人でできちゃうことが問題なんですよ。そんなの勝ち目ないじゃないですか。シンプルに切迫した状況。これでもまだ技術をやらずにいられるのか?

 

そんなこんなで、機械学習に理解がおいついてない僕みたいな経営者のヤバさがヤバイし、さらにいうとコード書けない経営者はさらにヤバイとおもいました。

 

あと英語と中国語。読み書き算盤として最低限やらねばならない。淡々とやっていきたい。

A.I.ユーチューバーのキズナアイちゃんめちゃくちゃ成功しそう

以下「すでにそこそこ成功してるくね?」は禁止です。

www.youtube.com

キズナアイちゃんとは?

キズナアイちゃんは、YouTubeで活躍するバーチャルアイドルみたいな存在です。

技術的には、声かわいい女の子を起用して、MMDモーションキャプチャ使って撮ってるのかな?

 

f:id:callofventure:20170510102052p:plain

どこがプロデュースしてるかしりませんが、企画も良質小粒で、かといってフルで台本があるようにも感じないアドリブっぽいリアクション。そして可愛い。

コメント欄や、各国の翻訳がついていることをみるとグローバルでウケてるっぽいですね。萌え豚はグローバル。

 

チャンネル登録の伸び方はこんな感じ(下図)

今年2月頃からぐいぐい伸びて3ヶ月ほどで46万人。

f:id:callofventure:20170511102510p:plain

 かなりいい伸び方ですね。

 

 

なにがどうすごいのか

僕が思うに、「皆思いついてたけど、誰もちゃんとやれてなかった」というところをきっちり抑えたのがしゅごいと思ってます。しゅごい。

 

モーションキャプチャできもいネコの3D被って実況してる人とか、可愛い女の子起用してどうこうするとか、そういう断片的にトライしている例はあったんですが、アイちゃんほど高次元にまとまっているものはなかったように思います。

 

とくに、YouTubeを企業がやっていくうえで最大の課題となる、人依存問題への解を示したのが大きいですね。

 

要は、人気が演者に集まってしまうので、独立されやすいということですね。

この辺はAppBankさんとかを見ているとよくわかりますね。

 

【パズドラ】コスケが退職を決めた理由が判明wwwwwwww【画像あり】 : パズドラ速報 -パズル&ドラゴンズまとめ-

 

【パズドラ】速報!スプリングまおさん退職確定!!これはヤバい・・・・・・【公式発表】 : パズドラ速報 -パズル&ドラゴンズまとめ-

 

実質的にトラフィック保有しているのが演者なのでこうなるのは仕方ないです。

独立でなくても、不慮の事故などで消し飛ぶリスクがあります。

 

人依存問題にぶつかったときに企業の前に現れる選択肢は大きく2つです。

  • 人を増やしてユニットにする。「ユニットやブランド自体にファンをつければ大丈夫」などの夢幻をほざく。
  • キャラクターを作り、IPを育てるという観点にいたる。

 

前者は弱みとして、チャンネルの伸びが鈍化すること、登録者数のアッパーが低いこと、ユニットとは言えそんなに人を増やせない、などがあります。

YouTubeはそもそも人にファンが付くことで爆伸びできるという構造なので、演者が多いと登録されづらいし、ようやく1人のことを好きになったとして、その人が出ていない動画は閲覧されません。

 

そしてその後、IPを、キャラクターをつくれば解決じゃん!という閃きに至るのですが、そうなると人撮りに比してコンテンツ制作のコストと難易度がゲチぱなく向上するので、最終的に中指をたてることになります。

 

上記のような点をすべてクリアしたのがキズナアイちゃんなんですね。

中の人が変わっても代替わりということでまあ成り立つ。

・声は演技のプロがやればよく、声以外はデジタルに用意できるので、クオリティを操作しやすい。演者がつまんなそうにタイアップしてるとか、そういうのを防げる。

・最初から可愛いし、永遠にかわいい。老いない。

・(専業ではないという意味で)アマチュアの声優でもまあまあ良く、またコモディティなので人件費も低め。

モーションキャプチャなのでランニングの製作コストはそれほど高くない。

・既存の鉄板企画 x デジタルで独自性の有るコンテンツ作りやすい。コーラのペットボトルに飛び込むコーラ風呂企画など。

・伸びた後、露骨にキャラクタービジネスできる。

しゅごいよぉ。

  

おわりに

アイちゃんパターンでいろいろできそうな予感しますね。

自社で人語を話すキャラクター持ってて、YouTubeネイティブな企画ができる人いて、MMDとか難なく触れてモーションキャプチャも組めそうだったら、ぜひやったら良いと思います。企画つまんないとやってもしゃーないっすよ。

 

ということで、みんなチャンネル登録してウォッチ!

www.youtube.com

Googleドキュメントを超高速でイイカンジに書く方法

 詳しくはこちらの動画

 

まとめ

・ページの設定で紙の余白を小さくする。

・見出しのスタイルを当てるショートカットを使う。(⌘ + option + 1-9)

・スタイルをいいかんじにするアドオン「Style」を入れる。これを書いた後に実行する。

 ・ドキュメントの左側に「概要」を表示する

 

「概要」は見出しがジャンプリンクになるので、めちゃくちゃ便利になります。

 

これだけで急に完成度と利便性が高まります。

 

注意点

Styles実行時に一部のフォーマット(箇条書きのインデントなど)が無効化されてプレーンテキストになるので留意。

Stylesのお気に入りの見た目のスタイルを、見出しのデフォルトのスタイルに設定すると次回以降もはかどります。

 

関係ないですが

Twitterで動画で解説するの、良いですね。

140秒という制限があるので、否応なく完結になります。おすすめ。