読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Call of Venture ベンチャーの呼び声

スタートアップ企業で働く1人の若者。テック系スタートアップブログ。

機械学習やらないとやべぇ(ポエム)

やべぇっす。

機械学習インパクトは、インターネットと同じくらいは有るだろうなと思っています。なのでやらないとまずい。

 

僕は大学2年からプログラミングを始めたんですが、なぜ始めたかというと「人間が100時間かかることを1分でできる」からなんですよね。100時間かかる単純作業が30行ぐらいのコードぶんまわしたらおわっちゃう。この事実にハッとしました。スクリプト書ける人と書けない人の生産性って1億倍ひらきうるんですよ。テクノロジーすげえ!って素直に思いました。単純作業はもう人間がやってる場合じゃねぇ!って。

それでK社行って、PHP覚えたんですよね。

 

そして今度は機械学習なんですが、コイツは人智を超えた最適化ができる。最適化ができるというか、答えをだせるというべきか。まずここに衝撃を受けました。人類の歴史でずっと「センス」と呼ばれていたモノをすくい取って、むしろ人間より遥かにうまくやるんですよ。ずっとこれは人間にしかアンサーできねぇと思ってたのに頑張ったら出来ましたみたいな。なにそれすげぇ~。

 

よく言われることとして、「テクノロジーが仕事を奪う」という話があると思うんですが、これって事業やっていくという目線で見ると、生産性にハンパない開きができるってことなんですよ。自社で人力100人でやってることをテクノロジー企業が1人でできちゃうことが問題なんですよ。そんなの勝ち目ないじゃないですか。シンプルに切迫した状況。これでもまだ技術をやらずにいられるのか?

 

そんなこんなで、機械学習に理解がおいついてない僕みたいな経営者のヤバさがヤバイし、さらにいうとコード書けない経営者はさらにヤバイとおもいました。

 

あと英語と中国語。読み書き算盤として最低限やらねばならない。淡々とやっていきたい。