読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Call of Venture ベンチャーの呼び声

スタートアップ企業で働く1人の若者。テック系スタートアップブログ。

ベンチャーでもこれだけは気をつけたい。マジヤバイ健康要因。

健康など顧みず命を燃やすベンチャーピーポーといえども、これだけは本当に気をつけておきたいという3つの健康要因を紹介します。 

1. 腰

腰を痛めると人生の第一優先事項が『腰が痛くない姿勢をとること』になります。ほんとぅ~~~~にツラい。

朝起きてすぐ夜の訪れを待ちわびるようになります。

無論スタートアップどころではない。

 

腰を痛めるのに鈍器はいりません。ただ深いイスがあれば良いだけです。

深いイスは姿勢が悪くなりやすく、猫背姿勢になります。

 

2. 糖尿

スタートアッパーはカロリーのコスパの良さから、炭水化物や甘いもの、糖質をとることが多いかと思います。

夜遅くまでやっている牛丼やラーメンに食が偏りがちですよね。

そうするうちに血糖値が長期的に上昇していくのです。

 

ぼくはたまたま血液検査をする機会があって、事態に気づくことが出来ました。

当時のぼくは、常時りんごジュースを飲み続けるという生活でした。

 

普通のベンチャーって健康診断とかないですからね。症状に現れにくいものは気づきにくいです。

 

3. 睡眠

睡眠は本当に大事。ベンチャーピーポーはなぜか寝ないのが正義だと思っています。

よくイーロン・マスクの「週に100時間働け」という言葉が引き合いに出されますが、おわかりでしょうか。寝るなとは一言も言っていないんですね。というか100時間だと1日14時間なので、むしろ8h/dayは余裕で寝ているんじゃないでしょうか。

イーロンは起きている時間の全てを仕事に捧げよといっているだけで、寝るなとは言ってないのではと思います。ジェフ・ベゾスはむしろ寝ろと言ってますし。

 

一生懸命働くのと、寝ないのは違うのかなと思います。。

 

稀に本当のショートスリーパーも存在しますが、ほとんどの人は7~8時間の睡眠が必要らしいです。

自分の経験からいっても睡眠不足は仕事の効率がハンパなく落ちるし、しだいにメンタルがやられてスタートアップどころではなくなります。

 

過度のハードワークは本当に死が近い。ハードワークのイメージが強いあの孫正義も、若くして生死をさまよう大病を患っています。たぶんですが、孫さんも今は寝ているんじゃないでしょうか。

 

デブはやばい

こう考えると、デブはかなりヤバイです。全ての条件を満たしています。

まず強制的に猫背になるので、腰が悪くなります。脂肪がジャマして整体でも治療しづらいというおまけ付き。

食生活的に糖尿病まっしぐらだし、デブは睡眠時に呼吸が止まる『睡眠時無呼吸症』になりやすいです。

デブ、八方塞がり。

 

健康って大事だなと思う次第です。