読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Call of Venture ベンチャーの呼び声

スタートアップ企業で働く1人の若者。テック系スタートアップブログ。

【脱・三日坊主】iPhoneに絶対入っている"アレ"を使うだけ。新しい習慣をカンタンに身につける方法

「毎日勉強しようとおもっても、続かない」

「継続的に運動したいけど、ついサボってしまう」

 という経験は、だれだってありますよね?特別怠惰な人でなくても、何度も何度も経験をしていることです。

 

かくいう僕自身、新しい取り組みを始めては、そのたびに挫折をしてきました。ミスター三日坊主とも言うべき男です。

いえ、今となっては「でした」のほうが正しいでしょう。

そう、僕は人類で初めて、三日坊主を完全に克服した男になったのです。

また一歩。完全な人類に近づきました。本当にうれしいです。

f:id:callofventure:20161007143942j:plain

 

 

みなさんにとっても嬉しいことに、この「三日坊主克服法」には再現性があります。ほんとうに誰でもカンタンに実践できるのです。

本日はそのメソッドを惜しげもなく公開したいと思います。

 

やりかた

前フリが大仰だったので、簡潔に書いていきます。

一言で表現するとこうなります。

 

毎日同じ時間にiPhoneのアラームを鳴らし、アラームの指示を実行する。

 

これだけです。

信じられないかもしれませんが、これだけで本当に習慣を作ることがデキます。

 

くわしいやりかた

iPhoneのアラームを下記のように設定します。

繰り返しは「毎日」、スヌーズはOFFにしています。

f:id:callofventure:20161007144441j:plain

「ラベル」にTODOをかく

アラーム機能は「ラベル」がミソです。アラームは使ってても、ラベルは使ってないって方、結構いるんじゃないでしょうか?

 

ラベルに設定したテキストが、アラーム発動時に表示されます。

習慣化させたいものを記入しておきましょう。

 

ラベルにはTODOだけではなく、理由や目的を合わせて書いておくと、モチベーションが湧きやすくてよいです。

たとえば、このプロテインの例だと「たくましい体を作るために、プロテインを飲む」など。

 

アラームが鳴ったら、全てを放棄して、とにかくすぐやる

そもそもこのメソッドは、習慣を身につけるための習慣を先に身につける、と言い換えることができます。

アラームの指示通りに動く習慣さえ身につければ、どのようなことも容易に習慣化できます。

 

逆に言うと、アラームが鳴ってもスルーする習慣がつくと失敗パターンに入ります。

 

ですからまずは、

1. アラームが鳴る

2. すぐそれをこなす

というのを習慣化しましょう。

 

このハードルを下げるために、まずはカンタンなTODOからアラームに設定するのがオススメです。

たとえば、「血行を良くするために、その場で屈伸をする」なんて良いんじゃないでしょうか。どこでも取り組めて、10秒で終われますよね。

 

僕の設定例

参考までに、僕のアラームを掲載しておきます。まだまだ増やす予定です。

f:id:callofventure:20161007144340p:plain

f:id:callofventure:20161007144344p:plain

 

おわりに

この方法で、ぼくは睡眠・食事・運動は習慣化に成功しました。

今後は英語を毎日勉強する習慣と、読書習慣をつけたいと思っています。

 

参考になれば幸いです。